高校卒業を目指すなら

神南高等スクールは鹿島学園校高等学校 通信制のサポート校です。

神南看板イラスト

基本は週3日の通学

授業は 月~金 のうち「普通コース」は3日間を選択。オプションとして、専門学校や公務員を目指す「進学コース」は+1日(または+2日)、短大・四年制大学を目指す「特進コース」は+2日があります。

一日2時間の授業

授業は午後1時10分から3時までの一日およそ2時間。時間割は存在せず、毎回自分で「どの科目を勉強するか」を決めます。また先生もひとつの部屋に複数人いるので「教室のあちこちで家庭教師をやっている」ようなイメージです。

  • 登校曜日が選べる
  • 進学・特進の授業は1時10分から2時40分までの90分授業
    ※下の表の ○ は1時10分から3時までの110分授業
  • 土・日はスクーリングや試験が入る予定があるため原則授業なし
所属コース生徒土・日
普通A
普通B
進学(+1回)C進学
進学(+2回)D進学進学
特進E特進特進
特進F特進特進
※表はイメージ

年3回のスクーリング

通信制高校では必ず【スクーリング】という面接指導を受けなければなりません。鹿島学園の場合は夏/冬/年度末の年3期、座学の授業を受けるために、生徒は最寄りの会場(神南高等スクールの場合、主に横浜)まで受講しに行きます。

通信制高校とサポート校

コース紹介

お問い合わせ

スタッフ募集

会社概要